M・Tを切り抜けるT・Mの悲惨な状勢と、T・Mの考えも寄らぬひと言

「へー。どうにも良い広場だね。T・Mはいつからここでライフスタイルしてるの?」
「あ、えーと……近々四年齢経ちます」
 しどろもどろになりながらも、T・Mは懸命に語を継いです。
「オレは、中二の場合、コチラ(道場)へ来たので」
「四年齢も?強いね」
「うん。俺が中学校の場合男性が亡くなって、間もなく奥さんも亡くなりました」
 道場で生活している青少年たちは、T・Mのようなケースや父母の別れなど住まいのデメリットを抱えている場合がおそらくだが、T・Mの今現在の年を加味すれば、M・Tよりも極めて深刻な情勢にいるような気がした。
「大変だったんだね」
 わたくしはそれ以上余計な邪推はしないことにした。
 思春期真っ結局当事者のわがお子さんを記し、さくっとこの世を残りに始める父母。娘にしてみれば頗る迷惑な申し立てです。
 どうしてもやるせない気持ちになり、わたくしは大息の一部分も吐かずにはいられなかった。
「それから、M・Tくんとはいまいち気安く諦める方がいいですよ」
 たちまち、T・Mは妙なひと言を口にした。http://www.adnmedellin.co/jyohanshin.html